HOME > 借金に関する基礎知識 > 任意整理でカットされる遅延損害金とは?

任意整理でカットされる遅延損害金とは?

遅延損害金とは

借金を任意整理すると、貸金業者に対して将来利息と遅延損害金をカットするように交渉しますが、この損害遅延金とは何なのでしょうか?なんとなく知ってるけど、どのように計算するか詳しくは分からない・・・。という方もいるのではないでしょうか。

クレジットカードで支払いをしている人であれば誰でも損害遅延金を支払う可能性がありますので、任意整理はしないかも知れませんが、知っておく必要があります。

それでは、遅延損害金について解説していきます。

遅延損害金とは?

ショッピングやキャッシングでクレジットカードを利用したり、カードローンでお金を借りたりすと、必ず月に1回は返済日が来ます。この返済日に支払いが遅れると、発生するのが遅延損害金です。遅延利息とも言われます。

約束した日に返済をせずに約束を破ったということで、貸金業者に対して損害賠償として遅延損害金を支払う必要があります。遅延損害金は1日ごとに計算されるため、遅れれば遅れるほど増えていきますので注意が必要です。

すごく分かりやすく説明すると、ツタヤなどでDVDを借りて、返却が遅れると延滞料を取られますよね?あれと同じようなものです。

遅延損害金はどのように計算するのか?

遅延損害金は1日遅れたら一律いくらと金額が決まっているわけではなく、残っている元本や貸金業者が決めている遅延損害金の利率によって変動します。

遅延損害金の利率の上限は法律で定められているため、上限を超えた利率を貸金業者が取った場合、超過分は無効となります。また、キャッシングとショッピングでは上限の利率を定めている法律が異なるため、上限も異なることに注意しましょう。

キャッシング・カードローンの遅延損害金

キャッシングやカードローンの返済が遅れた場合の遅延損害金は元本に対して年20%と利息制限法で定められています。

<遅延損害金の計算式>
元本×遅延損害金の利率÷356日×遅れた日数

例えば、借金50万円ある人が遅延損害金の利率20%で30日間遅れてしまった場合は以下のような金額となります。

50万円×0.2÷365日×30日=8,219円

1ヶ月遅れただけで8千円以上の遅延損害金なりますので、気をつけなければ支払い不能に陥る可能性大です。

ちなみに、大手の消費者金融の利率を調べてみたところ、全ての業者が上限利率となる20%と設定していました。(利率は全て実質年率です。)

業者名遅延損害金の利率
アコム20%
アイフル20%
レイク20%
プロミス20%

ショッピングの遅延損害金

ショッピングの遅延損害金の上限利率は消費者契約法で14.6%までと定められています。

計算式は上で説明したキャッシングやカードローンの場合と同じです。残っている元本に対して1年分の遅延損害金を求め、それを365日で割って1日分の遅延損害金を出して、返済が遅れた日数を掛けることで、遅れた分の遅延損害金が求められます。

例えば、ショッピングで50万円使って、返済が30日間遅れた場合は以下のような遅延損害金となります。

50万円×0.146÷365日×30日=6,000円

万が一、返済が遅れてしまったら、ショッピングの方が利率が低いので負担は軽いと言えますが、それでも1ヶ月で6千円にもなりますので、無視できる金額ではありません。

返済に遅れないようにするには?

上で書いたように、遅延損害金は安くはないですし、実際にはこれに利息まで付けて支払うわけですから、もっと高くなります。最悪の場合、返済できなくなる可能性もあります。

それでは、遅れないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

返済日を変更する

返済が遅れる理由には、様々な事情があるかも知れませんが、特に多いのは「うっかり返済日を忘れていた」という理由でしょう。

この場合は自分の都合の良い返済日や返済方法を選ぶことで、返済忘れを防止することができます。

業者名返済日の選択返済方法
アコム可能・インターネット
・ATM
・口座振替
・振り込み
・コンビニ
アイフル可能・ATM
・口座振替
・振り込み
・コンビニ
レイク可能・インターネット
・ATM
・口座振替
・振り込み
・コンビニ
プロミス可能・インターネット
・ATM
・口座振替
・振り込み
・コンビニ

どの業者も返済日や返済方法が自由に選べますし、ネットバンクからの振り込みを選択すれば、家にいても、出張先でも返済ができるので便利ですね。

お知らせメールを受け取る

大手の消費者金融では返済日が近くなったら、メールでお知らせしてくれます。うっかり忘れがちな人は必ず、お知らせメールを受信するようにしておきましょう。

また、スマートフォンなどのカレンダーに返済日(口座振替の場合は入金日)をメモしておき、通知する設定をしておきましょう。スマホは毎日、何度も見ると思いますので、うっかり忘れを防止することができますね。

万が一遅れる場合は連絡を

万が一、どうしても返済日に間に合わない場合は、間に合わないことが判明した時点で、必ず業者に連絡するようにしましょう。

業者によっては返済日を変更してくれたり、一部だけの返済でもOKにしてくれたりと、返済が遅れることについて寛容なところが多いようです。

まとめ

今回は任意整理を行った場合にカットされる遅延損害金について詳しく解説してきました。

遅延損害金は本来、払う必要のないお金ですので、たまーに忘れてしまうこともあるかも知れませんが、極力払わないで言いように気をつけなければなりません。

また、返済が遅れるとブラックリストに載ってしまうデメリットもあります。1回や2回、ちょっとだけ遅れる程度なら良いですが、2~3ヶ月以上遅れてしまうと長期の延滞となり、ブラックリストに載ってしまう可能性があります。

消費者金融の中には早く返済すれば、それだけ利息が少なくなる業者もありますので、できるだけ早く返済するようにして返済日に遅れないように気をつけましょう。

↓「任意整理」の気になるブログを今すぐチェック!

にほんブログ村 その他生活ブログ 特定調停・任意整理へにほんブログ村